国蝶「オオムラサキ」?

深大寺境内を散策中、参道出口近くの大きな鳥かごの
傍の木に止まった「オオムラサキ」がいて、そのそばでCIMG1151.jpg
おじさんが、
「国蝶のオオムラサキだ」と立ち止まる人に話していたが、
蝶は全く動かなく、果たして本物かどうかと疑問を持った。
スポンサーサイト

「プロペラカフェ」

深大寺からの帰りがけに調布飛行場に立ち寄り、
前から聞いていた「プロペラカフェ」に入る。
入り口が分かりにくいが、入ってみると外見からは
およそ想像できないキレイでセンスの良いカフェだ。
窓際からはすぐ前が滑走路で小型プロペラ機の離発着が目の前だ。
部屋の隣にはガラス張りの格納庫があり、小型機やヘリコプターが駐機し
まじかに見ることができる。すぐそばまで行ける。
飛行機ファンには垂涎の場所だ。CIMG1168.jpg

続きを読む

「深大寺を歩く」(その5)

(その4)からの続きです。
「鬼太郎ロード」はさらに、なんと隠岐の島に通じているのです。
いつのころからか記憶にないが、隠岐汽船のフェリー3隻のうちの
一隻の境港と隠岐を結ぶ船の「」しらしま」に鬼太郎のイラストが描かれています。
水木さんのお身内の方が隠岐の島町のご出身という事のようです。
調布市と境港市と隠岐の島町が、水木ロードで結ばれています。img_fleat_shirashima.jpg

「深大寺を歩く」(その4)

調布といえば、「ゲゲゲの鬼太郎」の水木しげるさんです。
参道には「鬼太郎茶屋」があります。
同道の娘さんが、そのお茶屋の横に停車中の「鳥取ナンバー」の
小型車を見つけました。
ここで鳥取といえば、境港市の「鬼太郎ロード」です。
調布市と境港が鬼太郎で結ばれました。CIMG1162.jpg

続きを読む

「深大寺」を歩く。(その3)

深大寺の参道とお蕎麦の幟。
平日の関係か参道の人影は少ない。
老人が多いかと思いきや、意外と手をつないだ若者が多いのに驚く。
お昼近くになったので蕎麦屋に入る。
蕎麦屋の方は混んでいて少し待つことになった。
メニュウの中身は忘れたが、太めの蕎麦と細めの蕎麦があり、
細めのそばを食べたがノド越しが良くて、美味しくいただいた。CIMG1161.jpg
プロフィール

かねぽん1

Author:かねぽん1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブロとも一覧
ブロとも一覧
ブロとも一覧
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
FC2カウンター
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード